事業の経費もクレジットカード払いで決まり!

おすすめのクレジットカード

私は個人事業を営んでいますが、規模はどうあれ経費は必ず掛かり、経理の作業も必要になります。
様々な支払い方法がある今日、私が選んだのはクレジットカードの「JCB一般法人カード」でした。このクレジットカードを利用するようになって、得することもありました。
このページではJCB一般法人カードのおすすめポイントをまとめています。
ポイントを貯め、活用できる!
クレジットカードの最大のメリットであるポイントプログラム。JCB一般法人カードにももちろんポイントプログラムが導入されています。
JCB一般法人カードは1,000円につき1ポイント、還元率0.1%で獲得できます。他のクレジットカードと比べても決して高い還元率ではありませんが、現金払いでは得られない特典です。また、ここ最近ではアマゾンなどのネットショップが非常に便利になり、備品の買い付けに移動する手間も省けることから多様していますが、アマゾンやビックカメラなどはポイント優待特約店となっており、通常の還元率よりも多くのポイントを獲得することができます。
また、貯めたポイントはキャッシュバックとして活用もできますし、マイルへの移行やアマゾンポイントへ移行させることもできるため、活用できる場面が多々あるのも嬉しい点です。
会計処理が楽になる!
JCB一般法人カードには弥生やfreeeなどの会計ソフトに明細を取り込むことができる機能があり、会計ソフトへの入力の手間を大幅に削減できます。
経費削減できる優待サービスがある
主に出張時に役立つサービスですが、JCB一般法人カードには「ANA@desk」、「エクスプレス予約」、「じゃらんコーポレートサービス」というサービスが利用でき、法人のみがお得に利用できる内容となっています。
・ANA@deskは、旅客機の法人向けインターネット手配サービスです。当日まで予約や変更が可能で、後払いでまとめて支払いが可能です。
・エクスプレス予約は東京から博多間の東海道・山陽新幹線の予約サービスで、会員価格での提供や指定席の予約をネットを通じて利用できます。また、チケットなしで搭乗できるチケットレスサービスもあります。
・じゃらんコーポレートサービスは宿泊予約サービスで法人限定価格での利用が可能です。後払いで一括して支払うことができるため、出費の管理も楽になります。
まとめ
このように法人サービスに特化した特典が用意されており、個人事業主である私でも活用の場が多々あるため、現在では満足して「JCB一般法人カード」を活用しています。少しでも経費を安くしたい、少しでも会計処理を楽にしたいという方にはおすすめできるクレジットカードとなっています。